当院の考え方

地域に根差した小さな歯科医院です。

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

「歯科」は数ある診療科の中でも、苦手な人が多いのではないでしょうか。

「歯を削られる。」「歯を抜かれる。」「音が怖い。」「痛いのを我慢しないといけない。」など感じ方は人それぞれかもしれません。

しかし、「1本1本の歯はかけがえのない大切なもの」という気持ちはみんな同じなはずです。

 

当院ではそのような「歯科が嫌われる要因」をできる限り排除し、勇気を出して受診していただけるよう努力をしています。

 

その中でも1番重視しているのは、患者さんとの信頼関係の構築です。これを無くしては歯科治療は行えません。

 


歯科では初めて来院した時に、何らかの処置が必要になることは珍しいことではありません。初対面のドクターにその身を預ける訳ですから、不安を感じて当然だと思います。

 

私は、痛いとき、困った時に、その身を預けていただける歯科医師でありたいと常日頃から考えています。そのためにも技術の研鑽はもちろんのこと、納得していただける理解しやすい説明を心掛けています。

分かりにくい時にはご質問いただいて結構です。理解できない治療は恐怖以外なにものでもありません。

当院では治療方針として

  • できるだけ歯を削らない。
  • できるだけ歯の神経を抜かない。
  • できるだけ歯を抜かない。

の3本柱を掲げております。MI(ミニマルインターベンション:最小限の侵襲で最大限の治療成果を得る考え方)の概念をベースにしており、オーバー・トリートメント(俗にいう過剰な治療)は厳に慎んでいます。

歯を大切にするために歯科医院を受診するのですから、通えば通うほど歯が無くなっていくのでは本末転倒です。そのためにも「予防」の大切さを伝えていくことが1番大事であり、これは歯科医療界全体の課題だともいえます。

 

これまでのように、痛い時だけ歯科医院に行き、そこで「削る」「神経を抜く」「歯を抜く」こと。これは、真の解決ではありません。これを繰り返せば健全な歯はどんどんなくなっていきます。日頃から口腔内を管理させていただき、これらの疾患を未然に防ぐことができたら、どんなに素晴らしいことでしょう。 これが歯科医療界全体が向かうべき方向(ビジョン)です。

 

当院は小さな普通の歯科医院ですが、そのビジョンのために絶えず努力し、患者さんのお口の健康に寄与していければ幸いです。

 

たまい歯科医院 玉井郷一